TOEIC勉強法を伝授
TOEICで高得点をとるには
TOEICに勝つ方法
TOEIC勉強法の実践例

TOEIC勉強法を伝授ホーム 翻訳会社 翻訳会社の仕事内容

翻訳会社の仕事内容

翻訳と聞くと、外国の本を日本語に訳す仕事をイメージしますが、翻訳会社には様々な仕事があります。一口に翻訳と言っても、外国の歌の歌詞、映画の字幕、契約書や報告書などのビジネス書類など、翻訳が必要とされる場面はたくさんあります。

また、翻訳を実際に行う翻訳家だけでなく翻訳コーディネーターというお仕事もあります。

翻訳コーディネーターは翻訳の依頼主と協議し、ニーズを把握したり(注釈は必要か、英語表記はあるのかなど)、翻訳が終了後に必要に応じて専門家やネイティブに監修を依頼したりと、翻訳以外の問題解決を行う仕事です。

翻訳会社は多くの仕事を受け続ける

翻訳に関して、多くの仕事を受け続けているのが翻訳会社です。文章の翻訳だけでなく、定型文などの簡単な翻訳も、常に仕事として行っています。社員や契約している翻訳の人にお願いして、次々と翻訳している文章を依頼主に提供して、納得してもらってから契約を完了するシステムで行っています。

当然ですが、翻訳会社はミスを行うことが許されません。ミスをしないように時間を使いつつ、翻訳する文章の意味を理解してから日本語に直しています。色々な言語に対応している会社も多くなり、翻訳に関わる仕事はとても忙しい傾向もあります。

翻訳者のスタートアップに最適な翻訳会社

フリーランスとして働きたいような人も多いでしょう。とくに翻訳者などの手に職の仕事を持っている人であれば、その傾向は高いことが言えます。はじめに翻訳を生業にしはじめた頃は経験も浅く、戸惑ってしまうことも多いかと思います。不安なようであれば、まずスタートアップは翻訳会社で基礎力を養うつもりで所属しても良いでしょう。

翻訳会社の体制や取り組み、気をつける点などさまざま知ることができるでしょう。翻訳は直訳するのではなく、さまざまな国のニュアンスも必要になりますので、そのようなことも知ることができるでしょう。

短納期で対応してくれる翻訳会社もあります

翻訳会社を使って翻訳を行う場合には、1週間くらいが相場となっています。納期に余裕があればゆっくり翻訳をしてもらっても問題ありませんが、中には今すぐに翻訳をしなくてはいけない場合もあります。

そのような場合には短納期コースを設定している翻訳会社が多く、追加料金を支払うことで、すぐに翻訳をしてもらうことが可能です。翌日や2日程度で翻訳をしてもらえます。

翻訳会社はたくさんありますので、料金設定や通常納期など自分に合ったプランを提示している会社を見つけるようにしてください。品質は現地スタッフが翻訳することがほとんどなので、あまり大差がないのが実情です。

翻訳会社に関する記事

翻訳会社を選ぶ前に考えること
様々な規模の会社がある翻訳会社
翻訳会社のサービス
正しい翻訳は翻訳会社にしかできない
失敗しない良い翻訳会社の選び方
専門用語も翻訳会社に依頼可能

メニュー

HOME 英語翻訳 翻訳会社 翻訳サービス TOEIC 翻訳 翻訳会社選び

TOEIC勉強法を伝授では英語の語学力や英会話のレベルアップになる情報や英語翻訳などを行う翻訳会社について掲載しています。英語講師募集求人でも資格条件とされるTOEICに注目してみよう。当サイトへのお問い合わせはこちらから。

ページトップ