TOEIC勉強法を伝授
TOEICで高得点をとるには
TOEICに勝つ方法
TOEIC勉強法の実践例

失敗しない良い翻訳会社の選び方

翻訳会社に登録されている翻訳者本人の英語力や実績なども選ぶ際にはとても重要ですが、翻訳者の日本語力もとても重要になるそうです。

二つの言語を行き来する作業になるので、微妙に違う表現や言葉が多い日本語の読み取る力やそれを表現する日本語力も必要になります。例えばビジネスの交渉の時での細かい説明や表現など、こちらの伝えたい意味合いや説明したいことを汲んで、それに合ったふさわしい英語に訳す。その逆も同じで、それがしっかりとできないとお互いの話がまとまらなくなってしまいます。そういったことがないように、翻訳会社を選ぶ際には日本語を読み取ったり表現できる翻訳者の日本語力もとても重要になるそうです。

翻訳会社選びは慎重に行いましょう

ビジネスシーンではインターネットが普及してから海外とのやり取りの機械も格段に増え、それにより言葉の壁について悩むことが多くなりました。英語ならば扱える人材もそれなりの数を確保できますが、その他の言語となるとそう簡単にはいきません。そんな時に活用したいサービスが、翻訳サービスです。

このサービスを利用すると決めたならば、翻訳会社選びは慎重に行うことをおすすめします。中には極稀にきちんとした資格や能力を持っていないスタッフを使って業務を行っている場所もある為、質の良い翻訳サービスを受けるためには注意が必要となるのです。

少ない分量でも翻訳会社に依頼できる

翻訳会社には、どんな文章でも仕事を依頼できます。手紙のような短い文章でも引き受けてもらうことができます。例えば、外国にメールを送るときの翻訳でもOKです。難しくない文章だったら、料金はそれほど高くありません。1語あたり0.5円以下のことがあります。

この種の会社の種類は多いので、ネットを使って探しましょう。専門的な翻訳に特化しているところもあります。例えば、医学翻訳を専門にしている会社があります。このような会社だったら、手紙のような文章の依頼はできないので注意してください。短い文章だったら、通常は1日以内に仕事を終わらせてくれます。

翻訳会社に関する記事

翻訳会社を選ぶ前に考えること
様々な規模の会社がある翻訳会社
翻訳会社のサービス
正しい翻訳は翻訳会社にしかできない
更新日-2017年7月14日
ページトップ