TOEIC勉強法を伝授
TOEICで高得点をとるには
TOEICに勝つ方法
TOEIC勉強法の実践例

翻訳会社を選ぶ前に考えること

説明書や会社案内など、多くの方に見てもらうために翻訳者・翻訳会社を選びます。

すべての文章を翻訳してしまっては、コストがかかり過ぎますから、一番に見てもらいたいところだけを翻訳、または言葉以外の絵や図を使います。

しかし、学生などのアルバイトや機械で翻訳をするとコストは抑えられますが、正確なニュアンスが相手に伝わりません。日本語から英語に訳す場合は英語ネイティブスピーカーの翻訳者、外国語の和訳をする場合は日本語ネイティブスピーカーの翻訳者に依頼をするのが基本です。また、専門文書の場合は専門知識のある翻訳者に任せましょう。

翻訳会社に依頼する事でのメリット

ビジネスで契約の種類や契約前に相手の企業を調べるための資料、論文などを翻訳するだけで時間が大幅に費やされます。その時間を他の仕事に費やしたい方は、翻訳会社に依頼する事で解消されます。

翻訳を依頼する際に、納期などをしっかりと確認する事が大事です。その他の依頼する際のメリットは、間違いがないように同じ会社の社員同士で添削等をしてくれるため、間違いがなく、より正確な翻訳が期待できます。相性を見極めたい時は、同じ書類を数社の会社に依頼し、文章等を確認し、自分たちにあった会社に今後も依頼するという選択肢があります。

翻訳会社ごとでサービス品質が大きく異なることを理解する

翻訳会社はどこでも同じなわけではありませんので、安易な選び方をしてしまうのは良くないと言えます。それぞれの会社によって異なる点は料金だけでなく、翻訳者のスキルやチェック体制、ネイティブの人材の有無、翻訳の実績、得意分野、情報管理のレベルなど、あらゆる面で相違点があります。

ですから依頼をする側はどのようなポイントを重視するのかを踏まえつつ、最適な翻訳会社を探し出さなければいけません。そのためには評判をチェックするだけでなく、時には実際に担当者とも直接的な打ち合わせを行い、納得のサービスを受けられるかどうかを見極める必要があります。

翻訳会社を利用する際の注意点について

ビジネスシーンで理解しきれない言語でのやり取りがあった際によく利用するのが、翻訳会社の提供する翻訳サービスです。

しかしこの翻訳サービスを利用する際には、サイト内の説明をよく読み、きちんとした会社かどうかを見定めなければいけません。期日についての明確な指定があるかどうかや料金が法外ではないかなどに加えて、きちんとした能力を備えたプロを雇っているかどうかなどです。この点について、サイト内に書かれた説明などをよく読んだうえで把握し、安心できると思える場所にだけ依頼をするよう心掛けましょう。そうすることで質の高い翻訳サービスを受けることが可能となります。

翻訳会社に関する記事

様々な規模の会社がある翻訳会社
翻訳会社のサービス
正しい翻訳は翻訳会社にしかできない
失敗しない良い翻訳会社の選び方
ページトップ